【Docker】Windows 10 Home で Docker をセットアップ

 

Windows 10 Home で Docker を使えるようにする方法について説明します。


Windows をバージョン2004に更新する

Windows バージョン2004では WSL2 が利用できるようになりました。

まずは自分の Windows のバージョンを確認します。

設定>システム>バージョン情報です。

Windos バージョン確認

「バージョン」が2004、OS ビルドが19018以上になっていることを確認します。

これが満たされていない場合は、手動で更新する必要があります。


こちらのページからアップデートができます。

Windows 10 のダウンロード

結構時間がかかります。

全体で1時間以上はかかりました。


WSL2 を有効化する

コントロールパネル>プログラム>Windows の機能の有効化または無効化から、

「Linux 用 Windows サブシステム」にチェックを入れます。

WSL2 有効化

Docker は Linux 上で動くのでこれが必要です。


Docker Desktop for Windows をインストールする

Docker Hub から Docker Desktop for Windows をダウンロードします。

Docker Desktop for Windows - Docker Hub

Stable(安定版) と Edge(最新版) がありますが、Stable で大丈夫です。


ダウンロードしたらDocker Desktop Installer.exeを実行してインストーラを起動します。

Endable WSL 2 Windows Featuresにチェックがついていることを確認してインストールを開始します。

インストールが完了したらターミナルでdocker --versionと入力し、

インストールできているか確認します。


BIOS 設定で Virtualization Technology を有効にする

BIOS 設定に入るには、PC の起動直後に何らかのキー(機種による)を連打します。

「(メーカ) BIOS」のように検索すると BIOS 画面表示方法が見つかると思います。

BIOS で、Virtualization Technologyの項目をEnabledに変更します。


以上で Docker が使えるようになりました。

Docker Desktop を起動すると使えるようになります。


お役に立てれば幸いです。

では👋