シンガーコードライター?

 

このブログについて

私は現在、プログラミングの勉強をしていて、 自分でソフトを作って動かしていたり、 歌が好きで、家でもひとりで歌っていたりします。

しかし、当たり前だけどそれはいつだって思い通りにいくわけではありません。

そういうときは、インターネットで調べて解決方法を見つけて、 それを試すというのを繰り返してきました。

それでも、莫大な情報量を持つインターネット上でさえ、 自分が本当に参考になったと思えるサイトにはなかなか出会えないということもしばしば。

そこで、私が今までにつまづいたり悩んだりした経験は、 他の誰ひとりのものとも異なるただひとつのものだと気づきました。

そして、発展途上の私の足跡を残して、その経験を発信することで、 誰か似たような問題を抱えている人がその問題を解決する手助けができるといいな。


…という夢を描きながら、 自分が日常の中で気づいた点や伝えたくなったことを書いていくことになると思います!

主に声のこと、歌のこと、プログラミングやサイト構築など技術的なことを取り上げていきます。


シンガーコードライター

ブログや自分のことをひとことで表す言葉が欲しくて、 この言葉を思いつきました。

シンガー(歌う人)とコードライター(コードを書く人)を合わせて、 シンガーソングライターとかけたのですが、 両端がシンガーとライターなので、 オセロ効果でシンガーソングライターにしか見えない!

たまに歌を書いたりもするけど…

歌・声とプログラミングに何かつながりが見いだせると面白いなーと思っています。

実際は、自分は歌っているときはコードのことは考えていないし、 キーボード叩いているときは脳内ミュージックすらありません。笑

それでも、デバッグのあたりは似たものを感じますね。

なんでもそうだけど、どこが間違っているかを探して直していく作業は大切だと思うのです。

それに気づいてもらったり、直し方を示したりできるような記事を書けるようにがんばっていきたい!