【さくらのメールボックス + Netlify DNS】独自ドメインのメールアドレスを取得して Gmail で送受信できるようにする

 

フリーランスとして活動する場合、信頼性の観点から独自ドメインのメールアドレスを使用したいというときがあると思います。

すでにドメインを取得していて、それを使って自身のホームページを運営しているさいに、

同じドメインを使ってメールアドレスを作りたい!

でもネームサーバは変更したくない!

というときにどうすればいいのかお話します。

すでにドメインは取得済みであり、さくらのメールボックスの契約も完了しているものとして話を進めていきます。


まずはさくらのメールボックスでメールアドレスを作成する

さくらのメールボックスは初期費用無料、年間1,048円で運用できるメール専用サーバです。

月額87円とかなり優しいお値段で、2週間のお試し期間もあります。

とりあえず形だけでも独自ドメインのメールアドレスがほしいというときに気軽に試すことができます。

私のようにサーバレスでブログを運営している人にはうれしいサービスです。

さくらのメールボックスの契約が完了したら、こちらを参考にドメインを登録してから、こちらの手順の通りにメールアドレスを作成します。

しかし、これだけではまだメールを受信することができません。

関連記事

静的サイトジェネレータとは?WordPress との違いは?

静的サイトジェネレータとは?WordPress との違いは?


ネームサーバを変更したくないなら、DNS レコードを追加する

ネームサーバは、ドメインを Web サーバやメールサーバと結び付けるためのものです。

ドメインのネームサーバ設定を変更することで、メールの使用が可能となりますが、

Netlify などのホスティングサービス用にすでにネームサーバを設定している場合、

これを書き換えてしまうと運営しているウェブサイトが動かなくなってしまうでしょう。

そこでドメインの DNS レコードを設定することになります。


ドメインを取得したサービスで DNS レコードが管理できない

ならばと思ってドメインを取得したサービスの管理画面に入っても、問題が発生することがあります。

私はエックスドメインを使っているのですが、そこからドメインの設定をしようとしてもできませんでした。

ドメイン DNS 設定

エックスサーバーは契約していないのでサーバーパネルにログインすることもできないし、

さくらのメールボックスのほうでも DNS 設定はできないようでした。

しかし、ネームサーバの設定先にドメインの DNS レコードを設定できる場所がありました。

Netlify の場合は Netlify DNS です。


Netlify DNS で MX レコードを設定する

Netlify の team 画面からDomainsを選択し、対象のドメインを選びます。

DNS settings > DNS recordsから DNS レコードを設定することができます。

こちらでRecord typeMXを、

Nameにドメイン名を、

Priority10を、

Valueにはさくらのホスト名を入力します。

ホスト名はさくらのコントロールパネルから確認できます。

DNS レコードの設定

これでさくらのほうで作成したメールアドレスあてのメールが受信できるようになります。

関連記事

【Hugo + Netlify + GitHub Actions】静的サイトジェネレータで予約投稿する

【Hugo + Netlify + GitHub Actions】静的サイトジェネレータで予約投稿する


Gmail で送受信できるようにする

Gmail で受信できるようにする

こちらに従ってさくらのコントロールパネルから設定します。

ここで Gmail のメールアドレスを指定すると、独自ドメインのメールアドレスあてに送られたメールが Gmail の受信トレイ表示されるようになります。

Gmail で送信できるようにする

Gmail にアクセスし、設定 > アカウントとインポート > 名前 > 他のメールアドレスを追加をクリックします。

「メールアドレス」に使用したいメールアドレスを入力し、

「SMTP サーバー」にはさくらのホスト名を、

「ユーザー名」に使用したいメールアドレスを、

「パスワード」にメールアドレスに設定したパスワードを入力します。

他の項目はデフォルトのままで大丈夫です。

その後、設定したメールアドレスあてに確認コードが届きますので、最後の画面に確認コードを入力すれば完了です。


参考になれば幸いです。

では👋