バランスボールに座る

 

昔から自宅で机に座る時は、椅子よりもバランスボールを好んで使っていて、これが結構気に入っているので、

今回はバランスボールのお話をしたいと思います。


バランスボールは自由

バランスボールはボールです。コロコロと自由自在に動きます。

ほとんど固定されてしまっている椅子とは違って、

少し重心を変えるだけで、スムーズに移動することができます。

キャスターが付いている椅子もありますが、バランスボールの柔軟性にはかないません。

また背もたれがなく、ボール自体が柔らかいので、多様な姿勢をとることができます。

バランスボール座り方

私はよくこの二つの姿勢の間を行き来しています。

高さを変えることもできますよ。

椅子は固いし、このような姿勢は取ることができません。

バランスボールだと長時間座っていてもこまめに姿勢を変えることができるので、どこも痛くなったりしません


バランスボールは柔らかい

椅子は固いので、たまに体をぶつけてしまったりして痛い思いをしてしまうことありませんか?

私も机の脚に自分の足をぶつけてしまったりすると痛くて凹みます。

そういうことに余計なストレスを抱えることはしたくありません。

でも、バランスボールは柔らかいのでぶつけ放題です!

殴ろうが蹴ろうが、 どこも痛くありません


体を動かす

運動をすることが頭にいい影響を及ぼすという話があります。

運動とまではいかなくても、こまめに体を動かすことで、体内の血液を循環させることができます。

椅子だとどうしても長時間同じ姿勢をとってしまうのですが、バランスボールではそうはならないでしょう。


使わないときも固定できないのが難点

ただし、あまりにも自由すぎるために、座っていないときもころころと…

椅子は机の前にいつも忠実にとどまるのですが、ボールはそうはいきません。

地面にストッパーか何か置いておけばいいのかもしれません。

最初から固定リングつきのバランスボールを使用するのも手です。


慣れるまではちょっと落ち着かないかもしれませんが、

慣れると本当に痛くなくて楽なので、ぜひお試しあれ。

ただ、調子に乗りすぎるとたまに倒れそうになるので、気をつけましょう😓

閲覧ありがとうございました!

それではまた👋